CHOCOLATINOのなまけもの日記

スペイン語

午前中はスペイン語学校ヘ。

エクアドル生活も残りわずか。

2ヵ月程通った学校も残すところあと1回です。
ちょっとは進歩したかな。。
でも、やっぱりまだまだコミュニケーションは難しいです。

エクアドルには、スペインの植民地となる前の
インカ帝国時代のキチュア語が残っています。
(スペイン語とキチュア語両方話せるかたもいます)

ちょっと紹介します。

熱い!→arrarray!(アラライ!)
寒い!→achachay!(アチャチャイ!)
痛い!→ayayai!(アヤヤイ!)
まずい!→atatai!(アタタイ!)

寒いとき「アチャチャイ!」は、暑いっぽくて間違えそうになります。

あと、面白いのが キチュア語で心臓はシュングと言いますが
これは中国語と同じなのだそうです。

縄文土器の模様に似ている土器も見つかってることから
何か太平洋を経て 繋がりがあったとも言われています。

自分が南米に魅かれるのは 先祖が南米出身だったのでは。。? なんて思ったり。
まあ、元をたどれば人類皆一緒ですが。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://chocolatino.blog27.fc2.com/tb.php/9-6af8f2d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。