CHOCOLATINOのなまけもの日記

61年目の結婚記念日

昨日2月10日は、おばあちゃんとおじいちゃんの結婚記念日だった。

おばあちゃんは60年目と思っていたらしいが、
夕食のときに父が今年還暦なんだから60年はおかしいという話になり、どうやら勘違いだったらしい。

61年目の結婚記念日だった。

88歳のおじいちゃんは退院してから言葉をかけても反応が遅いし、時々わけのわからないことも言う。
でも、おばあちゃんが「おじいさん、今日は何の日かわかる?」という問いかけに
少し時間をあけて「結婚記念日だ」と言ったそうだ。

おばあちゃんはその話を嬉しそうに話していた。

夜は、お寿司を食べながら61年前、おばあちゃんがこの家に嫁いできた時のことを聞いた。

61年前の2月10日も、今年と同じように良い天気で、
「大八車」という荷車で嫁入り道具を積み、約7kmの距離を歩いてきたそうだ。
初めて聞いたのでネット調べてみたところ、こういうものだそうだ。

daihati.jpg

下駄で歩いてきたので、鼻緒が切れてしまったそう。
どんな気持ちだったんだろうなぁ。
嬉しそうに話すおばあちゃんが微笑ましかった。

先日、おじいちゃんの妹さんが亡くなった。
おじいちゃんは8人兄弟で、兄弟の中で亡くなったのはこれが始めてだった。
一昨年、おばあちゃんの計らいで行われた兄弟会が、8人で揃う最後となった。

お祖父ちゃんも、表には出さないけど妹が亡くなったことは悲しいことだと思う。
もう危ないと言われていた前日はあまり食べなかったとおばあちゃんも言っていた。

思えば1年前の今頃はお姉ちゃんの結婚式だった。
遠い昔のことのようだ。震災が起きる前だし、多くの人がこの1年をそう感じているだろう。

おじいちゃんも、そのときはお姉ちゃんの結婚式に出席して
沢山食べていたし、杖をつきながらも付き添いなしで歩いていた。
1年で色んなことが大きく変わる。

1年後はどうなってる?5年後、10年後は??
生まれる命もあれば消える命もある。
もし大切な人が亡くなったら、私は後悔しないのか。
世の中もどんどん変わっていく。私はどういう人生を生きるのか。
何か人の役に立てるのか。幸せなのか。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://chocolatino.blog27.fc2.com/tb.php/62-379d0793
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。