CHOCOLATINOのなまけもの日記

コンドルの谷

6月14日~18日

クスコからバスで約12時間のアレキパへ。

目的はコンドルを見るため。

エクアドルの動物園でコンドルは見たけれど
やっぱり大空を自由に飛んでいるコンドルが見たいので。

夜行バスで行きアレキパに朝8時半頃着。

そこからチバイという村へ。
途中の道は、ただどこまでも続く荒涼とした大地。

途中で野生のビクーニャを見た。
ビクーニャの毛はアルパカよりずっとしなやかで最高級と言われています。
そのいでたちも首が長く、しなやかでした。

4850m地点で休憩。
ここは人生で最も高いところだったかもしれません。

その日はチバイで一泊。
ここのインディヘナの衣装は、ほぼ全身刺繍。
まばゆいくらいの華やかな衣装でした。

夕食は、フォルクローレのライブを聴きながら食事。


翌日、朝6時半にホテルを出て、コンドルのいる谷、カニョン・デ・コルカへ。
めちゃくちゃ寒い。

胸に期待を抱かせ、コンドルのいる谷へ。


コンドルだ・・・! でかい・・!!

DSCF6899_convert_20110619100626.jpg

しかもとても近い。

DSCF6860_convert_20110619100341.jpg


コンドルは飛びながら、頭をキョロキョロさせて人間たちを見ているようでした。

沢山のコンドルが、静かに、風に乗って悠々と飛んでいる姿は、本当にすばらしかったです。

DSCF6880_convert_20110619103037.jpg

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://chocolatino.blog27.fc2.com/tb.php/23-f080a39d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。