CHOCOLATINOのなまけもの日記

ありえないようなこと

ペルーに来て、日本ではありえないようなことが沢山起こります。

この前の日記に書いたタクシー運転手のこともそうだけど

例えばツアーの送迎時間に連絡もせず1時間遅れて来たり。
こちらから連絡すると、道に迷っていたとこのと。

昨日は、クスコ周辺の遺跡を馬で周るツアーに参加。

ガイドさんが感じのいい方で、そのガイドさんが、
行きたいと思っていたところのツアーも独自でやっているとのこと。
翌日可能ということだったので、お願いした。

そして当日。寒い中、待ち合わせ時間30分過ぎても来ない。
連絡も通じない。

結局、そのガイドが来なかった理由はわからず、ツアーは無くなった。
経緯は色々あって、だいぶはしょって書いていますが、もどかしい気持ちだけが残りました。

宿の人は
「お金を払ってないなら安心だ」「その人は嘘つきだ」
とようなことしか言わない。
もしかしたらそのガイドに何かあったんじゃないかという心配する気持ちは起こらないのだろうか。

日本で当たり前のことが、当たり前じゃないということを
身にしみて感じている今日この頃。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://chocolatino.blog27.fc2.com/tb.php/21-49e75664
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。