CHOCOLATINOのなまけもの日記

ナスカの地上絵

本日クスコに到着しました。

これから6/24のインティ・ライミ(インカの太陽の祭)までクスコに滞在する予定です。
クスコはインカ帝国の都で、1年に1回この祭りが行われます。

本日は昼は日本料理(から揚げ定食)、夜は韓国料理(キムチラーメン)を食べ
クスコにいながらアジアを満喫しました。

先日はナスカの地上絵を見て来ました。
スペイン語のガイドさんと1対1だったので
理解するのに苦労しましたが、別の言葉でわかるまで説明してくれ親切な方でした。

ナスカの町から30分くらいのフライト。
テレビや写真でしか見たことがないあの地上絵を生で見れたのは感動でした。

2000年前くらいから地上絵が消えない理由は
太平洋から来る湿った風と 乾いた大地で、
地面が硬く固定されているからのようです。

雨乞い説や天体観測の為など、色々説があるみたいです。

描いた当人たちが見れなかった絵を、
神様に見せようとしたかもしれない絵を
こうして2000年以上たった今、世界中から集まったひとたちが上空から見ているのは
なんだか不思議な気分で、自分たちが今見ている世界も、小さいのかもなぁと思いました。

DSCF6427_convert_20110606082510.jpg
ハチドリの地上絵


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://chocolatino.blog27.fc2.com/tb.php/18-e1c1bc10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。