CHOCOLATINOのなまけもの日記

御茶ノ水

7月29日

御茶ノ水 付近を散策。


まず湯島聖堂へ。ここは、中国風でした。

DSCF8484_convert_20110731222017.jpg


そして神田神社。

ここでひいたおみくじが「大吉」 やった!

DSCF8486_convert_20110731220019.jpg


DSCF8492_convert_20110731220333.jpg
♪窓の下には神田川~


そのあと、さぼうる という創業55年のレトロな喫茶店へ。

DSCF8495_convert_20110731220609.jpg
こういう雰囲気、大好物です。


下町は 散歩してるだけでも ちょっとした発見があって楽しいです。
スポンサーサイト

空海

7月27日

友人と山に登る予定でしたが、朝方雨が降っており

午後も雨という予報だったので、予定を変更して

上野でやっている、「空海と密教美術展」に行きました。

平日だけど、とても混みあっていました。

一部の若者の間で仏像ブームというのもあるだろうけど

やっぱり日本人、仏像を見ると安らぐのでしょうかね。

しかし今思ったけど「空海」ってすてきな名前ですね。空と海なんて。

9世紀頃の、空海直筆の書物や、沢山の仏像などが展示してありました。

201107271534000.jpg



そういえば エクアドルで、ある現地人から餞別の品として

「コンパクト般若心経」を頂きました。(そのセンスが素晴らしい!)

小さいので、財布に入れて持ち歩いています。

全部言えるようになったら何かいいことあるのかなぁ。

頑張って練習してみようかと思っている今日この頃。

201107290036000.jpg

誕生日

どこか外国の地で、死刑になる夢を見ました。

死刑台までいったけど、まだ死にたくないと思って

家族に電話するという理由で時間稼ぎをし、

結局 死刑にならずに済んだという夢。


そんな怖い夢を見てしまいましたが、本日7月26日は私の誕生日です。

家の近くにある、「竹寺」と「子の権現(ねのごんげん)」に行きました。

誕生日に 寺 って。。一応 アラサーの若葉マークといった歳ですが、やること若くないですね。

最初、竹寺へ。 ここは、なかなか面白い寺だと思いました。

置いてあるものなどが好みです。

DSCF8456_convert_20110726235916.jpg
”竹眼鏡” 「かどばった下界を丸く見てください」と書いてあります。

DSCF8458_convert_20110727000234.jpg
”茅の輪”


徒歩約1時間で 「子の権現」へ。

DSCF8465_convert_20110727000418.jpg
途中の道

DSCF8469_convert_20110727000702.jpg
大わらじ

DSCF8467_convert_20110727000513.jpg
なんでこんなところに巨大ハイヒール?!


売店を通りかかったとき、おじさんに挨拶すると、

「お宅はテレビに詳しいかね?」と。

どうやらテレビが映らなくなって困っているらしい。

地デジに換えてないのかなと思ったけど、変えたとのことで

ボタンをいじったら 映りました。

お礼に「住職には内緒」と言って お土産品のようかんとお菓子をくれました。

雑談の中で今日は誕生日だと言うと

プレゼントに、これまたお土産品のわらじストラップをくれました。

住職に怒られちゃうから内緒、とのこと。

あ。でもブログって誰でも見れてしまうんですね。

子の権現の関係者の方がもし見ておられましたら すみません。

また、次回来たときはお金払って買います。

思わぬ誕生日プレゼント、うれしかったです。

売店のおじさん、ありがとうございました。


そして1時間かけて竹寺へ戻りました。

帰り道、リスを見ました。

山道は、熊も出てきそうで怖かったです。熊注意の貼り紙ありました。

カメラ

先日、デジカメで撮った南米旅行の写真を、

PCからテレビにつなげて 家族で鑑賞会をしました。

その時ちょうどご近所さんもいらして、一緒に見ていかれました。


翌日、そのご近所さん宅に別の用事があり お邪魔しました。

その家の方は写真が趣味で、美しい近所の風景など撮影しています。


私の南米旅行写真を気に入っていただけたらしく

使わないデジタル一眼レフカメラがあるから 貸していただけるとのこと。


中古で買ったフィルムの一眼レフカメラは持っているのだけれど、

重いのと、フィルムだから失敗したとき悔しいのとで あまり使わなくなっていました。

(出来上がってからのお楽しみがフィルムの良さでもあるのですが)


今持っているデジカメは、ペルーで買った古いタイプの日本製なので

ボタンを押してから時差があったり、ぼやけたりで いい瞬間を撮れないことがあります。


貴重なデジタル一眼レフカメラを貸していただいたので

これからは、バシバシ撮っていきたいと思います。

201107251936000.jpg

米寿

おじいちゃんが 明日7月24日で88歳になります。

今日は、家族や親戚が集まって、自宅で米寿のお祝いをしました。

ちなみに明日7月24日は、マチュ・ピチュ遺跡が発見されてから100年目の記念日でもあります。


皆で、懐石料理を食べました。

そこで、いとこから聞いた話に驚きました。

以前、クスコで ネックレスを買った日記を書きましたが
(6月24日「クスコのシャーマン」参照)

その時 私はスピリチュアルな店員に手を握られ こう分析されました。

「良い気も悪い気も、すべて吸収してしまうから、肩に圧力がのしかかっている。」



そして いとこが以前 ネイルアーティストとして働いていたとき、

常連のお客さん(普通の方)から、

最後退職をするとき、「今まで言えなかったんだけど…」と

全く同じことを言われたそうなのです。


そして いとこもやっぱりひどい肩凝り症だそうです。

さらに 細木数子の占いでは、私と同じ水星人マイナスということが発覚。


ただ 年齢や生年月日などの情報を与えたわけでは無いし、手を握っただけです。

国も人種も違うけど、そういうのを感じる能力がある人っているんでしょうかね。


周囲は「わざとみんなに当てはまるようなこと言ったんじゃない」と言ってたけど

それにしても、数ある「みんなに当てはまるようなこと」の中から

手を握っただけで ぴったり一致するのは 偶然には思えません。



そのあと 叔母と家の前の山に登ってみました。

日当たりを良くするために木が全部切られてしまったので見晴らしは良くなりました。

山の中に点在する家々。

今は住んでない家や、お年寄りだけが住んでいる家もあります。

小さい集落だなぁ。。としみじみ。

「1000年後には、ここも遺跡になってるかもね」と 冗談まじりに話していました。

DSCF8443_convert_20110724020645.jpg

ペルー料理

羽村にある友人宅へ、お邪魔してきました。

近くのペルー料理屋さんで、お昼ごはんをテイクアウトして行きました。

その店の店員さんは日本生まれだけどすぐにペルーに移ったので、スペイン語のほうが得意だそうです。

勉強のために、スペイン語で話してみました。

やっぱりまだ勉強が必要だと実感しました。

でもスペイン語の響きはやっぱり好きで、テンション上がります。

お客さんもスペイン語だったので多分ペルーの方だと思います。


そこのお店は、ペルーの食品や飲み物、材料などが売っています。

そこで、私の大好きなものを発見!

トウモロコシをフライパンで炒って塩をかけた食べ物で

まわりはカリカリ、中身はポップコーンのようにふわふわで、シンプルだけど後を引くんです。

エクアドルでは「トスタード」と言ってたけれど、ペルーでは「チュルペ」と言うそうです。

エクアドルでは頻繁に食べて、買いだめしてた位です。

201107222342000.jpg

家に帰って、さっそく作ってみました。

やっぱり美味しい。食べ始めたら止まらない。

日本じゃ買えないと思ってたので、買える場所を見つけてうれしいです。

おやつや、酒のつまみにも最適!スープや料理に入れても美味しい!

炭水化物だから、食べ過ぎには注意しないとですが。

梅ジュース

日本に帰ってきて、実家での生活が再開しました。

3年以上ぶりの実家暮らしになります。

今は今の状況を楽しみながら、生活していこうと思います。


南米に行って意識が変わったと思うこと。

日本のことをもっと知りたくなった、ということ。

南米の文化、歴史、音楽、食べ物など、私にとっては、本当に魅力的なものばかりでした。

でも、いくらその土地に惹かれても、自分は日本人なわけで その土地の人になれるわけではありません。

生まれ育った土地で、自分たちの文化に誇りを持って生活している人たちは、本当に魅力的に見えました。

せっかく日本に生まれたから、もっと日本を楽しまないと もったいない!、と思いました。


南米でインカ帝国の時代に、日本はこうだった、とか考えるのもまた楽しいし、

少し違った視点で日本を見れるようになったかな、とも思います。

あとは、日本の良い歴史も悪い歴史も、知る必要があると思いました。

偉そうなこと言ってますが、有言実行できるように頑張ります。


さて、私の実家は、埼玉県の山地にあります。

せっかく実家で田舎暮らしを再開し始めたので、

まずは一番身近な、おばあちゃんの知恵袋から習得しよう、ということで、

おばあちゃんと、うちで採れた梅で、梅ジュースをつくりました。


*作り方*

・凍らした青梅    1kg→フォークで2か所穴を開ける
・氷砂糖       1kg
・ホワイトリキュール 少々

これでをボトルに入れて放置しておけば、1年後に、梅ジュースが出来上がっています。

201107061554000.jpg
左が、一年後に右のジュースになる。

梅の果実も、良い具合に砂糖とお酒が漬かっていて、おいしく食べれます。

おつマイアミ

まず、帰国の報告です。

おかげさまで、無事に日本に着くことができました。


帰国の途中で、マイアミを経由するのですが、ここで、1泊しなければなりません。

ちょこっとマイアミ体験ということで、

タイトルは おつまみ と マイアミ をかけてみました。


マイアミに着くとき、悪天候で、飛行機がかなり揺れて 手に汗かきました。

一度降りようとしたらまた急上昇し、を何度か繰り返しました。

無事着いたときは、おなじみの拍手喝采。


しかしマイアミの空港はでかい!

降りて、とりあえず人の流れに沿って歩いていくと、

「スカイ・トレイン」が現れた。

なんと空港内に電車があるのです。駅は5つ位だったかな。。

さすが ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ。

規模が違います。



マイアミで家に泊めていただける方を紹介していただいたので、空港で合流しました。

まず日本食レストランに連れていってもらいました。

その名も「居酒屋」。

店員はみな日本人で、内装も日本的で、日本にいるみたいでした。

豚の生姜焼き定食を食べましたが、とても美味しかったです!

そのとき夜の7時位でしたが、まだ明るかったです。

マイアミは夜の8時半くらいまで明るいそうです。

しかし、マイアミ、どこもかしこも規模がでかい。

DSCF8360_convert_20110703230931.jpg


その後、せっかくマイアミに来たので、ということで、マイアミビーチへ。

DSCF8380_convert_20110703231235.jpg


夜のマイアミビーチは静かでした。

カリブ海に足だけ入ってみました。

ビーチ沿いのレストラン、バーは木曜日だけれど、多くの人でにぎわっていました。



マイアミは、キューバをはじめ中南米諸国からも近いので

スペイン語を話せる人がたくさんいるそうです。

ここは英語圏なのに、空港でもスペイン語で話しかけられました。


思えば、南米に来て最初の頃はスペイン語がわからず

英語で補足してもらっていたのが、今は英語よりスペイン語で話してもらったほうが

聞き取りやすくなっています。

英語で話しかけられても、スペイン語がまず出てきてしまって返すのに苦労することもありました。

また南米に帰ってきたときには、もっと会話がスムーズに行くよう

日本でもスペイン語の勉強は続けたいと思います。



マイアミ→シカゴ→成田 のルートで帰りました。

帰りの飛行機ではリハビリもかねて 日本の映画を見て過ごしました。



そして4か月ぶりの日本。暑いです。

帰ってまず食べたいと思ったのは、ラーメン。

南米料理はおいしいけど、ダシ系は無いので、無性にダシ系が食べたくなる時がありました。

魚介系ダシのラーメンを無償に食べたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。