CHOCOLATINOのなまけもの日記

61年目の結婚記念日

昨日2月10日は、おばあちゃんとおじいちゃんの結婚記念日だった。

おばあちゃんは60年目と思っていたらしいが、
夕食のときに父が今年還暦なんだから60年はおかしいという話になり、どうやら勘違いだったらしい。

61年目の結婚記念日だった。

88歳のおじいちゃんは退院してから言葉をかけても反応が遅いし、時々わけのわからないことも言う。
でも、おばあちゃんが「おじいさん、今日は何の日かわかる?」という問いかけに
少し時間をあけて「結婚記念日だ」と言ったそうだ。

おばあちゃんはその話を嬉しそうに話していた。

夜は、お寿司を食べながら61年前、おばあちゃんがこの家に嫁いできた時のことを聞いた。

61年前の2月10日も、今年と同じように良い天気で、
「大八車」という荷車で嫁入り道具を積み、約7kmの距離を歩いてきたそうだ。
初めて聞いたのでネット調べてみたところ、こういうものだそうだ。

daihati.jpg

下駄で歩いてきたので、鼻緒が切れてしまったそう。
どんな気持ちだったんだろうなぁ。
嬉しそうに話すおばあちゃんが微笑ましかった。

先日、おじいちゃんの妹さんが亡くなった。
おじいちゃんは8人兄弟で、兄弟の中で亡くなったのはこれが始めてだった。
一昨年、おばあちゃんの計らいで行われた兄弟会が、8人で揃う最後となった。

お祖父ちゃんも、表には出さないけど妹が亡くなったことは悲しいことだと思う。
もう危ないと言われていた前日はあまり食べなかったとおばあちゃんも言っていた。

思えば1年前の今頃はお姉ちゃんの結婚式だった。
遠い昔のことのようだ。震災が起きる前だし、多くの人がこの1年をそう感じているだろう。

おじいちゃんも、そのときはお姉ちゃんの結婚式に出席して
沢山食べていたし、杖をつきながらも付き添いなしで歩いていた。
1年で色んなことが大きく変わる。

1年後はどうなってる?5年後、10年後は??
生まれる命もあれば消える命もある。
もし大切な人が亡くなったら、私は後悔しないのか。
世の中もどんどん変わっていく。私はどういう人生を生きるのか。
何か人の役に立てるのか。幸せなのか。

スポンサーサイト

ピアノ

8歳から、23歳まで、15年間続けたピアノ。

社会人になって練習ができなくて辞めた。


昨年、ピアノの先生から発表会に出ないかとお声かけいただいた。

せっかく実家にいてピアノが弾ける環境にあるし、出させて頂くことにした。


ピアノを弾いていて、ふと思う。

なぜ、ピアノを弾くのか。


これだけ長く続けてきて、役にたったことと言えば 中学校の合唱の演奏ぐらい。

発表会を除けば、誰かに向けて演奏するわけでもないし、せいぜい一人で自己満足的に弾くのみ。


なぜ弾くのか理由はわからないけど、

それを考えたら、人はなぜ歌うのか、なぜ踊るのか、などきりがない。

無心になって、指が動くままに弾くのが良いのです。




そういえば、正月にフィギュアスケートをテレビで観ていて、

少しピアノの発表会の感覚と似ているなと思う部分があった。

みんなが見ている中で、たった一人での勝負。

いくら練習しても、本番でこけたら意味無し。

きめ技があるみたいに、要所要所でテクニックが必要なところがあって

そこがつっかえずに弾けると「よっしゃ!」ってなったり。

なによりプレッシャーに打ち勝つこと。


小さな、まして順位がつくわけでないピアノの発表会でさえ、
あんなにプレッシャーに押しつぶされそうになるのに

フィギュアスケートの大舞台であんな堂々と演技をしている選手は、本当にすごい。


プレッシャーに弱い私は、今年の発表会がとにかく人様に見せられる程度までになれるよう練習あるのみ・・。

新年のご挨拶

ご挨拶が遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

祖父は無事に退院し、6ヶ月の姉の子どもがきており、
にぎやかなだけど穏やかな正月を過ごしました。

3日に行った高山不動でひいたおみくじは「末吉」でした。
むやみに行動を起こさず、じっとしているのが良いとの内容でした。
あまり焦らずに、進むべき方向に、一歩一歩近づいていけたらと思います。

IMG_7372_convert_20120110214026.jpg
実家の畑からの初日の出。今年は雲が多く、スカイツリーは見えませんでした。

年越し

さて、早いもので1年が終わろうとしています。

祖父が3ヶ月ほど入院しており、祖父は病院で新年を迎えます。

正月の飾りなど、祖父しか分からないようなこともあったようで

伝統の引継ぎの大切さを感じていました。

私は部屋の大掃除をしました。

戸の隙間の埃なども掃除しました。多分、今年の杉花粉が残っていたんだと思いますが

終わったあと、くしゃみ・鼻水に襲われています。

埃アレルギーも加えて、いっそう強さを増しています。


1年前の大晦日が、ずっと前のことに感じるくらい、今年1年は濃かったです。

会社をやめ、南米に行き、職業訓練に入り・・・。

社会的にも、きっと後世にも残る変革の年だったのではないでしょうか。

来年はどんな年になるでしょうか。


それでは皆様、今年もお世話になりました。

良いお年をお迎えください。



リーブスターアワード

untitled.jpg


前回の更新から3ヶ月も経ってしまいました。
現在、東京都の職業訓練でDTPを学んでいます。
数ある科の中でも一番厳しいと言われているとおり、課題の多さに
ひぃひぃ言いながらも何とか頑張っております。

さて、3ヶ月ぶりにブログを更新したきっかけは、
KURIKINDIさんから受賞を受けたリーブスターアワードのためです。

リーブスター(Liebster)というのはドイツ語で、「愛すべき」という
意味で、受けた人がお気に入りのブログを紹介し、また受けた人が紹介し・・・の繰りかえしです。

ルールは:
1. まず授与してくれた人にありがとう!とブログで表明し、リンクバックする。
2. お気に入りブログを5つ紹介する。
3. この賞の画像をはる。
4. あなたのフォロワーが他のブロガーに愛をひろめていくと信じる。
5. そして何より一番あなたが楽しむこと!


本当は受けた私は5人の方のブログを紹介しないといけないのですが、
あまりマメではないので、特定のブログを頻繁に見ないため、止めてしまって申し訳ありません。

今後、機会あれば紹介していきたいと思います!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。