CHOCOLATINOのなまけもの日記

おつマイアミ

まず、帰国の報告です。

おかげさまで、無事に日本に着くことができました。


帰国の途中で、マイアミを経由するのですが、ここで、1泊しなければなりません。

ちょこっとマイアミ体験ということで、

タイトルは おつまみ と マイアミ をかけてみました。


マイアミに着くとき、悪天候で、飛行機がかなり揺れて 手に汗かきました。

一度降りようとしたらまた急上昇し、を何度か繰り返しました。

無事着いたときは、おなじみの拍手喝采。


しかしマイアミの空港はでかい!

降りて、とりあえず人の流れに沿って歩いていくと、

「スカイ・トレイン」が現れた。

なんと空港内に電車があるのです。駅は5つ位だったかな。。

さすが ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ。

規模が違います。



マイアミで家に泊めていただける方を紹介していただいたので、空港で合流しました。

まず日本食レストランに連れていってもらいました。

その名も「居酒屋」。

店員はみな日本人で、内装も日本的で、日本にいるみたいでした。

豚の生姜焼き定食を食べましたが、とても美味しかったです!

そのとき夜の7時位でしたが、まだ明るかったです。

マイアミは夜の8時半くらいまで明るいそうです。

しかし、マイアミ、どこもかしこも規模がでかい。

DSCF8360_convert_20110703230931.jpg


その後、せっかくマイアミに来たので、ということで、マイアミビーチへ。

DSCF8380_convert_20110703231235.jpg


夜のマイアミビーチは静かでした。

カリブ海に足だけ入ってみました。

ビーチ沿いのレストラン、バーは木曜日だけれど、多くの人でにぎわっていました。



マイアミは、キューバをはじめ中南米諸国からも近いので

スペイン語を話せる人がたくさんいるそうです。

ここは英語圏なのに、空港でもスペイン語で話しかけられました。


思えば、南米に来て最初の頃はスペイン語がわからず

英語で補足してもらっていたのが、今は英語よりスペイン語で話してもらったほうが

聞き取りやすくなっています。

英語で話しかけられても、スペイン語がまず出てきてしまって返すのに苦労することもありました。

また南米に帰ってきたときには、もっと会話がスムーズに行くよう

日本でもスペイン語の勉強は続けたいと思います。



マイアミ→シカゴ→成田 のルートで帰りました。

帰りの飛行機ではリハビリもかねて 日本の映画を見て過ごしました。



そして4か月ぶりの日本。暑いです。

帰ってまず食べたいと思ったのは、ラーメン。

南米料理はおいしいけど、ダシ系は無いので、無性にダシ系が食べたくなる時がありました。

魚介系ダシのラーメンを無償に食べたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。